このホームページは神奈川県立横浜緑ヶ丘高等学校の同窓会「牧陵会」が管理・運営しております。

高校7期会


http://ryokudoukikai.xn--6oq837ffxy.com/swfu/d/keisaiannai.jpg

緑高7期会【昭和30年3月卒業】卒業年度早見表


★牧陵会事務局からのお願い

 住所が判明している方には、「牧陵新聞」等の牧陵会活動報告や、同期の幹事の方から同期会開催等のご案内状をお送りします。

 牧陵会では、牧陵会活動への温かいご理解と、活動への積極的な参加をいただくため、宛先不明となっている会員の方々の現住所を確認する作業を進めております。
 このリストをご覧になられたご本人から、あるいは、同期生の現住所をご存知の方は、移転先住所等の下記変更事項を牧陵会事務局までご連絡いただければ幸いです。

《ご連絡いただきたい事項》
 【卒業期】・【氏名(旧姓も)】・【住所】・【電話番号】・【メールアドレス】等
 ※ 卒業期は、「緑高同期会」のページの早見表をご参照ください。

 個人情報を一般に公開することはありませんが、同期会開催のために要請があれば、同期会幹事に提供する場合があります。
 同窓会名簿は、インターネット回線に接続していないパソコンで厳重に管理しており、冊子としての名簿は、平成10(1998)年版以降、発行しておりません。

 宛先不明会員の一覧表は、個人情報保護のため、お名前はカッコ内に1字のみ表記させていただきました。

 牧陵会事務局
  〒231-0027 横浜市中区扇町3-8-6
  ℡045-664-9020
  e-mail  bokuryoukai@gmail.com

宛先不明会員リストを見る


第33回全日本マスターズ陸上競技選手権大会にて

✤元陸上部の鈴木輝子さんが大活躍です✤
第33回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(平成24年)

今年度、第34回全日本マスターズ陸上競技選手権大会・香川県大会(平成25年9/6~9/8)も出場予定!

2013年度マスターズ

円盤投げ(75~79歳) 1位 鈴木輝子 19メートル02  日本新

7images
走り幅跳び(75~79歳) 1位 鈴木輝子  2メートル93  日本新

3ndex


鈴木さん平成24年度成績

平成24年9月22日 朝日新聞朝刊より

2013年度も鈴木さんは出場の予定です。


全スターズ陸上競技選手権大会のことは下記HPへ
http://www.j-master.gr.jp/

平成25年7月10日
情報提供 高校7期 岩佐達彦
掲載責任者 深海なるみ
輔弼 21期 向井信一





高校7期同期会報告


画像の説明

 6月2日 横濱ナビオスホテルにて同期会を開催しました。
卒業生は252名、名簿記載者172名、出席者は47名でした。
7期は2年ごとに同期会を開催しております。
今回は牧陵会のご支援によりコピーしていただいた当時の教職員の写真が好評で、会場のあちこちから歓声が上がっていました。次回の開催を約束して散会しました。
開催援助金を含め各種援助ありがとうございました。

会計報告
収入
前回繰越金       81,925円
牧陵会援助金      10,000円
会    費     329,000円 7,000円×47名
合    計     420,925円

支出
通 信 費       26,561円
ナビオス支払い    342,100円
次回への繰越金     52,264円
合    計     420,925円
報告 幹事 鈴木士郎
掲載責任者 事務局長 浅見哲治


同期会開催案内

 同期の皆様、お元気ですか。楽しい老後生活の毎日を送られて居られるものと思っております。
 ところで、本年は同期会開催の年となっております。前回まででは、本誌「牧陵会だより」が発行される頃には催されておりました。しかしながら、本年はひとつの試みとして、少し開催時期を遅くしてみようと考えました。そこで、来る10月18日の日曜日の開催といたしました。場所は、横浜港が一望できます「港の見える丘公園」の一隅にあります、「KKRポートヒル横浜」といたしました。
 お手元に、間もなく各クラス幹事から案内状が送られることとなっています。
 当日は、市原利彦君のご厚意により、バイオリン演奏がありますので、是非ともお楽しみ下さい。
 会場は、バラ苑の隣となっていて、散策等にも絶好の位置に在ります。
 久方ぶりに級友と再会できる機会でありますので、皆様に都合を付けていただいて、多数の方々の参加を期待し同期会の開催連絡といたします。

【「牧陵会だより」(平成21年7月21日発行)から転載】

飯塚 晃

 隔年の開催となっております高校7期同期会が、昨年6月10日午後1時から67名の参加の下に、「古希を祝う会」として、前回の「卒業50年を祝う会」と同じ会場の横浜ベイシェラトンホテルで開催された。
 恒例により、物故者に対し全員で哀悼の意を表し、会長の挨拶の後、約三時間の懇親会を経て、校歌を斉唱し次回の幹事を選出して散会となりました。251名の同期生のうち、この日までに43名が故人となっており、懇親会ではお互いの健康を気遣う場面が多く見られ、中には、同期会へ出席して皆と色々と語り合える事が健康の秘訣であるという同期の者もいた。
 新幹事による次回の同期会については、すでに2回の幹事会が開かれており、開催日を平成21年10月18日(日)として準備に取り組んでおります。会場についても、母校近くの場所を今年中に決める予定でおります。時期が来ましたら、いずれ案内状はお送りいたしますが、多数の同期生のご出席をお願いしたいので、この日に他に予定を入れない様にお願いします。
 まずは、次回開催日「平成21年10月18日(日)」のお知らせといたします。

【「牧陵会だより」(平成20年7月1日発行)】から転載

河村 宏行/大坪 憲治

卒業50周年同期会 

▽50周年同期会
「人生70古来稀なり」
 古希=70歳となっていますが、現在の日本では70歳は稀ではなくなっています。それはともかくとして、緑高7期生の我々は、昨年5月に卒業50周年の同期会を、横浜駅西口の横浜ベイシェラトンホテルにて開催しました。参加者は70名。男性48名、女性22名でした。何年ぶりかで再会した人でも、すぐに話が弾むのが同期生たる所以ですね。和気謁々の会は、同一会場で引き続くニ次会にもほとんどの人が参加して盛り上がっていました。(河村宏行)
▽次期同期会
 50周年同期会が終わると間もなく、人生の通過点になる古希を迎える日がすぐにやってきます。
 次期同期会は古希祝いをかねて、平成19年6月10日(日)、午後1時~5時、ベイシェラトンホテルにて開催する予定です。今回は多くの仲間の参加を期待し、開催時刻を午後の早い時間に設定しました。今までに参加を得られなかった方々にも、是非声を掛け合っていただき、大勢と旧交を温め語り合える古希同期会を期待して準備を進めています。(大坪憲治)
[訃報]
   佐 藤  進 君(18年 1月)
   勝 山 祐一郎君(14年12月)
   黒 沢 嘉 昭君(14年 8月)
           心からご冥福をお祈りします。

【「牧陵会だより」(平成18年7月1日発行)】から転載

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional