このホームページは神奈川県立横浜緑ヶ丘高等学校の同窓会「牧陵会」が管理・運営しております。

高校29期会

緑高29期会【昭和52年3月卒業】卒業年度早見表


★牧陵会事務局からのお願い

 住所が判明している方には、「牧陵新聞」等の牧陵会活動報告や、同期の幹事の方から同期会開催等のご案内状をお送りします。

 牧陵会では、牧陵会活動への温かいご理解と、活動への積極的な参加をいただくため、宛先不明となっている会員の方々の現住所を確認する作業を進めております。
 このリストをご覧になられたご本人から、あるいは、同期生の現住所をご存知の方は、移転先住所等の下記変更事項を牧陵会事務局までご連絡いただければ幸いです。

《ご連絡いただきたい事項》
 【卒業期】・【氏名(旧姓も)】・【住所】・【電話番号】・【メールアドレス】等
 ※ 卒業期は、「緑高同期会」のページの早見表をご参照ください。

 個人情報を一般に公開することはありませんが、同期会開催のために要請があれば、同期会幹事に提供する場合があります。
 同窓会名簿は、インターネット回線に接続していないパソコンで厳重に管理しており、冊子としての名簿は、平成10(1998)年版以降、発行しておりません。

 宛先不明会員の一覧表は、個人情報保護のため、お名前はカッコ内に1字のみ表記させていただきました。

 牧陵会事務局
  〒231-0027 横浜市中区扇町3-8-6
  ℡045-664-9020
  e-mail  bokuryoukai@gmail.com

宛先不明会員リストを見る

ぴかり☆ぴりるるコンサート思い出の丘Ⅲが開催できました。

元3年A組の室井(松永)三紀、別府(小嶋)直子、山口(江口)明子です。

3年前からはじめた、 緑校同級生コンサート、
洋楽と邦楽のコラボコンサートでもあるぴかり☆ぴりるるコンサートⅢ皆さまの応援をいただき、無事終了しました。

気持ちの通い合う仲間同士のコンサートということで、あたたかい雰囲気のコンサートだったと思います。

珍しい琵琶や義太夫、飛び入りの詩と音楽のコラボも入り、楽しめたと言っていただきました。

昼には元3A担任の尾形先生ご夫妻が湯河原からかけつけてくださり、夜は元合唱部メンバーはじめ大勢の仲間が来てくれました。
ミニ同窓会みたいだね、と記念写真をとったので、アップできたらと思います。

皆さんありがとうございました。

ぴかりⅢ 昼の部
ぴかりⅢ 昼の部

ぴかりⅢ同級生で
ぴかりⅢ同級生で

ぴかり 尾形先生・若林さんと
ぴかり 尾形先生・若林さんと


牧陵会後援をいただいて開催しました、ぴかり☆ぴりるるコンサート~思い出の丘~Ⅲ本当にありがたいことに、大勢のお客様にいらしていただき、無事終了いたしました。

同期の友人たちもたくさん集まってくれて、終演後に記念写真を撮ったりして楽しみました。 

皆さまご支援ありがとうございました。 

第1回目から邦楽と洋楽のコラボレーションというコンサートの形で行ってきましたが、皆さんに両方楽しめると好評いただき、また今回も詩の朗読に音楽を合わせたものも入り、私達のコンサートの個性が出せたかな、と思っております。

御世話になりました牧陵会役員の皆様、同窓生の皆様、本当にありがとうございました。 

  高29期卒 室井三紀(松永)別府尚子(小嶋)山口明子(江口) 

平成27年4月2日
高29期 山口明子
掲載責任者  佐藤正彦


ぴかり☆ぴりるるコンサート思い出の丘 Ⅲのお知らせ

牧陵会の皆様
高29期の室井(旧松永)、別府(旧小嶋)、山口(旧江口) です。
寒い折りですが、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
このたび、第3回めの同級生コンサートぴかり☆ぴりるるコンサート 想い出の丘 Ⅲを開催する運びとなりました。
3月28日(土) 岩間市民プラザ 14時~と19時~の昼夜2回公演です。
場所は相鉄線 天王町駅から3分くらいのところです。


画像の説明



チケット料金は2500円のところ牧陵会の方は2000円にさせていただきます。

画像の説明

室井と山口は演劇部での仲間でもあり、昔は芝居に夢中でした。
今はお互いクラシック(ピアノ)と筑前琵琶での活動をしていまして、別府直子さんは、合唱部、鉄研でお顔見知りの方が多いと思います。
別府さんは、山口とフェリス女学院音楽科でも同級生で共にクラシック音楽を学んだ仲間です。
彼女は、クラシック演奏もしながら、フェリス同級生の、日本、アジアで人気の素敵な作曲家、ピアニスト中村由利子さんのメロディースクールに通って、作曲を勉強しています。
今回も自作曲を披露してくれます。
別府さんの音楽センスは、中村由利子さんもほめているくらいですから音はきれいですし、ぜひお聞きいただきたいです。

ゲストに
義太夫の方、ヴァイオリン、声楽(ソプラノ)の方を招いてのコンサートです。
皆さまにおいでいただけましたら幸いです。
チケット料金は2500円のところ牧陵会の方は2000円にさせていただきます。
3人の誰かにご予約をお願いたします。
学生券は1500円なので、 お若い方にも、
邦楽を味わってもらえるチャンスかと思いますからぜひおすすめください。
前回もヴァイオリンの方の生徒さんが来てくれて琵琶がとても面白かった、 と言ってくれました。
琵琶は語りも入るので、演劇出身の室井さんには向いているのかもしれません。
室井さんは緑高90周年記念concertにも出演して緑高の歴史を琵琶で語ったのが、とても印象的でした。

せっかくお互い音楽をやっているのだから、いっしょにコンサートをやってみようか、 と話したのが始まりでした。
第1回めから、 牧陵会の皆様には大変お世話になり、大勢の方にいらしていただき、どれほど嬉しかったかわかりません。
今回年度末でご多忙な時期ではと思いますが
心からご来場をお待ちしております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
山口明子

連絡先は、チラシに記載しています室井三紀のアドレス、電話番号
 室井 三紀mm-iki@muh.biglobe.ne.jp; 047-328-8175
山口a-aris@hotmail.co.jp; 携帯090-3529-6865



平成27年1月27日
高29期 山口明子
掲載責任者  佐藤正彦











ぴかり☆ぴりるるコンサート 思い出の丘 Ⅱのお知らせ

昨年来大変お世話になっております。29期山口です。
夏のコラボ音楽祭も楽しませていただきました。
今年も琵琶とクラシックのコラボコンサート、ぴかり☆ぴりるるコンサートを開催いたします。今年は同期の別府直子さんが最近作曲も勉強していてピアノで自作曲を弾いてくれるほか、大阪から乙女文楽の方がゲストで来てくれますのでより楽しめるコンサートになることと思っております。

画像の説明

ぴかり☆ぴりるるコンサート 思い出の丘 Ⅱ
11月28日(木) 昼の部 14時開演
           夜の部 19時開演
岩間市民プラザ(相鉄線天王町) にて
チケット:2500円 (昼夜共通)

 

画像の説明

琵琶・ピアノ・ヴァイオリン・乙女文楽・ポエムリーディング
のコラボコンサート

ご予約及び問い合わせ
猫の事務所(室井) 045-328-8175
mail:mm-iki@muh.biglobe.ne.jp
レモンタイム(山口) mail : yff47364@nifty.com

ぴかり☆ぴりるるコンサートの参加の皆様に御礼です。

12月5日に開催しました、私達の同級生コンサートには予想外にたくさんのお客様がいらしてくださり、ピアノ、ポエムリーディング(詩とピアノのコラボ)、ヴァイオリン、琵琶と盛りだくさんのプログラムをあたたかく聴いてくださいました。

画像の説明

山口明子さん(旧江口)《ピアノ奏者》


牧陵会にあつかましく後援の依頼をさせていただき、こころよくご了承いただいた上に、
10人以上もの方々がご多忙な12月にもかかわらずいらしてくださり、感謝でいっぱいです。 素敵なお花までいただきまして、本当にありがとうございました。

画像の説明
河村知里《ヴァイオリン奏者》


私達29期が1年に入学したとき、新任で赴任していらして、3年の時に室井と山口の担任だった尾形章先生ご夫妻もありがたいことに湯河原からかけつけてくださいました。
同期生の別府直子(旧小嶋)さんは、彼女もピアニストなのですが、夜の部のスタッフを引き受けてくれました。 またいっしょに演奏する機会もあるのではと思っています。

画像の説明
室井三紀さん(旧松永)《琵琶奏者》


それと、テレビはなまるマーケットで栄養学の先生として時々出演している佐藤秀美さん(旧白岩)も高校時代の友人だったので、多忙な中、時間がとれたと夜来てくれて、 他の旧友ともいっしょに久しぶりに昔に戻っておしゃべりできたことが、とてもうれしいことでした。 コンサート終了のご報告と、心からのお礼を申し上げます。

画像の説明
最後に全員で【思い出】の合唱


平成24年12月9日
高29期 山口明子
掲載責任者  佐藤正彦

ぴかり☆ぴりるるコンサート(同級生コンサート)のお知らせです。


      ぴかり☆ぴりるるコンサート vol.1


高29期の山口明子(旧江口)です。 同窓会ホームページにはじめて投稿します。元3A尾形先生のクラスでした。このたび、元同級生、そして演劇部で3年間共に過ごした室井三紀さん(旧松永)と何十年ぶりにというより、はじめてのジョイントコンサートをしようということになりました。高校時代はふたりとも演劇に夢中でしたが、卒業後私は音楽の道へ、 ミキさんは演劇を続けていましたが、琵琶に出会って稽古を重ね、古典はもちろんのこと長年やってきた演劇や朗読の力を発揮して作品を創作して演奏活動をしています。緑ヶ丘の隣の駅、フェリス女学院短大の音楽科に進んだ私は、その後ずっとピアノを続け、現在住んでいる横浜市栄区の音楽団体 栄ソリスティに所属して、主に地元で演奏活動をしています。時々お互いの芝居やコンサートに行ききしてはいましたが、そんな二人がはじめての同級生コンサートを企画しましたので、 もしお時間が合いましたらお出かけください。

画像の説明

【ダウンロードボタンをクリックするとパンフレットがダウンロードされます】

画像の説明



ゲストはお二人とも、それぞれに魅力のある方で、深森らえるさんは、独特のことばに対する感性を持っていて、まだ若いので今後楽しみな方です。 深森らえる で検索するとホームページがあります。 空森 という詩のページもぜひご覧ください。ヴァイオリンの河村さんは、大変音楽的な表現をなさる方で、今回出演お願いしました。 選曲もとても良いですから、 弦が好きな方はぜひ夜の部にお出かけください。

主催:演劇舎 猫の事務所 (室井さんの事務所です。)tel 047-358-8175

連絡先:yff47364@nifty.com

お久しぶりの皆さま、 コンサートにいらっしゃれなくても、もしご連絡いただけましたら
とてもうれしいです。

平成24年11月10日
高29期 山口明子
掲載責任者  佐藤正彦

高校29期 同期会 事務局会議 開催

s_ajisai(1)

平成24年4月30日
出席者 
渋谷健、袴田章、吉田祥三、浜哲夫、松村俊幸、
牧野俊昭、宮本(鈴木)玲子、高橋(田沼)文子
議題
同期会開催を本年にするか、来年にするか
本年10月に会場は仮予約していましたが、
来年が55歳の年であり、入学40周年の記念すべき年でもあるので、
来年に開催することが決定。
早めにクラス幹事会を開催して、同期の皆様へ情報を連絡する。

こうご期待を!!

平成24年6月7日
同期会事務局  松村 俊幸
掲載責任者  深海なるみ

松村 俊幸

50才記念同期会
         

 高校29期は、50才の記念の年である平成20年6月21日(土)に、中華街のロイヤルホールヨコハマにて、恩師5名をご招待して、150名で同期会を開催いたしました。
 一次会のオープニングは、河野文雄君制作によるサイモンとガーファンクルのスカボロー・フェアーのBGMで、山手駅から高校までの通学路や、懐かしの校舎などを撮影したDVDを放映。卒業以来の風景と懐かしさと、今までにないビジュアルな演出に、感激して涙する者も。
 牧陵会の石井様にご挨拶いただき、渋谷健、松村俊幸によるワンパターンの挨拶と乾杯により歓談はスタート。3年ぶりの再会でしたが、人によっては数十年ぶりという方もいて思い出話に花
が咲きました。

画像の説明

 各クラス紹介、全員での校歌斉唱、恩師への記念品贈呈で一次会は閉会。
 二次会は別室で90名が参加。宮本(旧姓鈴木)玲子さん司会、前田貢君のギターで、「卒業写真」(荒井由美)他、思い出の歌四曲を全員で合唱したり、ゲームを楽しみ、あっという間に2時間が経過して閉会となりました。
 その後、幹事団を中心に三次会は関内へ。今回は、各クラス幹事も総勢30名以上体制となり、より充実した同期会となりました。幹事各位に改めて感謝申し上げ、ご報告いたします。

画像の説明

【「牧陵会だより」(平成21年7月1日発行)から転載】

大同期会開催に向けて クラス幹事会開催 

2月と4月の2回 開催で準備を進めています!!

 現在、住所不明者が77名います。自分はと思う方は、特に3年前に開催案内が来なかった人は
 事務局の渋谷健(電話 730-6155)又は松村俊幸(662-7500)まで。
 今期に東氏と河野氏のお力を借りて、ホ-ムペ-ジを作成する予定。6/21開催の同期会の写真を掲載出来るように準備中です。


 年会費の納入をお願いします。
 我が29期は、牧陵会の年会費納入者が非常に多い期です。同期の皆様のご理解の賜物です。
 高校20期以降の58期の中では、毎年1位か2位の会費納入者数を誇っています。
 本年も同期会会場にて、牧陵会の会費納入の用紙を配布してお願いを致します。
 同期の皆様のご協力をお願い致します。

平成20年4月7日  29期同期会 事務局 松村俊幸

50歳記念 大同期会開催のお知らせ 

袴田 章

 表記同期会が下記の要領で開催されます。奮ってご参加ください。
 ◆日時 2008年6月21日(土) 16:30~
 ◆場所 ロイヤルホールヨコハマ(前回と同じ会場です。)
 ◆会費 男性8,000円 女性6,000円 同期夫婦割引有

森田  亮

尾形章先生のご退職を祝う会を開催

 29期生が在学中、国語教科、担任、部活動で大変お世話になった尾形章先生が、この3月(平成20年)、定年退職された。
 有志が先生のご苦労をねぎらおうと「尾形章先生のご退職を祝う会」を企画。4月20日に、緑高近くの会場で開催となった。当初ごく内輪の会のつもりが、当日はサッカー部、剣道部、写真部を含む各学年の担任クラスから30人。遠く九州や東北からの参加者もあり、感謝とともに先生の新たなご出発をお祝いする楽しい宴となった。
 先生はかつての学級日誌や自らクラス全員を撮影した写真帳などでぎっしりのトランクをご持参され、高校生時代の自分と再会した喜びの表情が会場に溢れた。この日、尾形先生は、緑高や定時制を含むいくつかの高校で過ごした30数年に及ぶ教員生活を、膨大な写真や資料のごく一部を紹介しつつ振り返るお話をされた。
 参加者は久しぶりに聴く「尾形節」に笑ったり大きく頷いたりしながら、素晴らしい師と出会えた幸運を噛み締めた。先生、本当に有り難うございました。益々のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

【「牧陵会だより」(平成20年7月1日発行)】から転載

渋谷  健

 高校29期の同期会が、昨年(平成17年)11月26日に、中華街ロイヤルホールヨコハマで開催されました。
 卒業以来、2回目の同期会になりますが、前回から7年が経過しており、転勤等でなかなか連絡がつかない同期も多く、各クラスから選ばれた幹事が打合会を数回開催し、卒業時の名簿まで引っ張り出して電話で捜索。
 各幹事の協力もあり、9割以上の連絡先が判明。そのかいもあって、当日は140名が参加し、加えて学生時代にお世話になった先生方にもお忙しい中8名も出席いただき、大いに盛り上がった会となりました。
 胸の名札がなければ、なかなか分からない人も多く、開始当初は遠慮がちな風景でしたが、徐々に昔に戻って大爆発。各クラスごとの担任の先生のご挨拶と出席者の紹介では、遠くは九州から、はたまた北陸から、ついにはアメリカから、わざわざこの同期会のためだけに帰国したツワモノもいて、会場の全員から大喝采を浴びておりました。
 同じくロイヤルホールでの二次会は、なんと100人近くが参加。二次会とも思えぬ大盛況で、次は50歳での再会を約束して、時を忘れて語り合いました。

【「牧陵会だより」(平成18年7月1日発行)】から転載

高橋恭一

画像の説明

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional