このホームページは神奈川県立横浜緑ヶ丘高等学校の同窓会「牧陵会」が管理・運営しております。

高校22期会

緑高22期会【昭和45年3月卒業】卒業年度早見表


★牧陵会事務局からのお願い

 住所が判明している方には、「牧陵新聞」等の牧陵会活動報告や、同期の幹事の方から同期会開催等のご案内状をお送りします。

 牧陵会では、牧陵会活動への温かいご理解と、活動への積極的な参加をいただくため、宛先不明となっている会員の方々の現住所を確認する作業を進めております。
 このリストをご覧になられたご本人から、あるいは、同期生の現住所をご存知の方は、移転先住所等の下記変更事項を牧陵会事務局までご連絡いただければ幸いです。

《ご連絡いただきたい事項》
 【卒業期】・【氏名(旧姓も)】・【住所】・【電話番号】・【メールアドレス】等
 ※ 卒業期は、「緑高同期会」のページの早見表をご参照ください。

 個人情報を一般に公開することはありませんが、同期会開催のために要請があれば、同期会幹事に提供する場合があります。
 同窓会名簿は、インターネット回線に接続していないパソコンで厳重に管理しており、冊子としての名簿は、平成10(1998)年版以降、発行しておりません。

 宛先不明会員の一覧表は、個人情報保護のため、お名前はカッコ内に1字のみ表記させていただきました。

 牧陵会事務局
  〒231-0027 横浜市中区扇町3-8-6
  ℡045-664-9020
  e-mail  bokuryoukai@gmail.com

宛先不明会員リストを見る

22期 パリ在住の高橋育代さんからのメールが届きました。

22期で、パリ在住の高橋育代と申します。メール投稿のお誘いをいただきましたのに、なかなかお返事できず申し訳ありません。

また、海外で生活されていらっしゃる先輩方の近況ページも楽しく拝見させていただきました。私はまだ日本を離れて27年ですが、なんと50年以上も海外生活されている大先輩がいらっしゃっるのですね〜!私も8年半前に帰国した後、多分次回は来年末か再来年の春になりそうですので、ほぼ10年振りになります。

というのも、アクセサリー作りと旅行者向けの短期アパルトマンを管理していますので、よほど思い切らないとお休みというものが取れないので、ほぼ365日年中無休状態なのです。

画像の説明
 写真は、我が家のすぐ裏にある「サンマルタン運河」最近「北マレ」などと呼ばれるようになり、パリの若者で、通称「BOBO」(ボボ=ブルジョア・ボヘミアン)と呼ばれる人達が増えている地区なのです。
つまり、「ボヘミアン的な”こ汚い格好”をしていながら、その実億万長者だったりする、アーティストやIT関係の若者」なのですが、どうも中途半端で足が地についていない感じ。「ブルジョアはブルジョア、ボヘミアンはボヘミアン」どっちかはっきりせい〜!と言いたい。


それで、HPへの投稿も、いずれは何か書かせていただきたいと思っていますが、9月のパリはいくつもサロン(服飾関係、インテリア関係+日本の手工芸品の紹介展なども)がありますので、パニック状態になりそうです。

そして、今年は日本でシルバーウイークというのがあるそうで(最初は「老人の週」というものかと思ってしまいました〜笑)9月後半から10月半ばまで、宿泊のお客様が途切れないようなのです。ですから、せっかくお誘いいただきましたが、今すぐは無理なので、いずれまた何か書くことができましたら、ぜひご連絡させていただきます。

お知らせいただいた14期のYumi様ではないですが、私も確か長いこと「住所不明者」になっていたようですが、偶然から、パリまで牧陵会の会報を送っていただくようになり、HPまであることがわかり、感謝しています。

どうぞこれからもぜひ頑張って続けてくださいますよう、心から願っています。

高橋育代(旧姓加藤育代)

平成27年9月19日

掲載責任者 佐藤正彦

高校22期 テニス会 開催しました。

毎年の22期テニス部新年会で議題?に上がっていたテニス会がやっと実現しました。

画像の説明

2015年3月14日、根岸のテニスコートに集まったのは、22期5名に、21期2名、23期1名を加え、総勢8名。

インストラクターの倉田さんの指導で復習?をしたあと、ゲームへと。
現役時代に鍛えただけあり、ソコソコ形になっていました。
年に1~2回はやりたいね、ということで散会。

文責 高校22期 鳥海憲彦

画像の説明 画像の説明

掲載日・平成27年3月17日
記事作成者・鳥海憲彦(高22)
掲載責任者・小松崎敏彰

テニス部(軟式)の同期会兼新年会を中華街で開催しました。

平成27年1月10日に、毎年恒例のテニス部同期会(兼新年会)を行いましたので写真を投稿致します。

場所はいつもの「同発別館」にて。

今年は一年先輩の斎藤紀夫さんもご参加、46年振りの再会で盛り上がりました。

150110緑ヶ丘

平成27年1月25日

記事作成者 鳥海 憲彦 

掲載責任者 小松崎 敏彰

テニス部(軟式)の同期会兼新年会を中華街で開催しました。

高校22期 テニス部(軟式)新年会を開催しました。

例年は同期(高校22期)で集まるのですが、今年は一年下(高校23期)も加わりました。

卒業以来44年振りの再会もあり、盛り上がりました。

高22軟式テニス 新年会2014a1

平成26年2月10日

記事作成者 鳥海 憲彦 

掲載責任者 小松崎 敏彰

横浜緑ヶ丘高等学校第22期ゴルフ会をやりました!!

2013年3月12日、高22期でゴルフコンペを開催しました。経緯は昨年10月に還暦同期会があり、「みんなでゴルフしませんか」という署名が回り下名のところで途絶えてしまい幹事の貧乏くじを引いてしまいました。
それでも半年以内に9人の方が参加頂き出来ましたことは有難いことです。天候とメンバーに恵まれ楽しい会となりました。ハンディ自己申告でやり、荻田さんが堂々の優勝!!パーティも大いに盛り上がりました。次回幹事はこれで決まりました。参加ご希望の方はご連絡ください。                        野口祐爾

画像の説明

横浜緑ヶ丘高等学校第22期還暦大同期会のお知らせ

画像の説明昭和45年卒業の皆様! 
否応なく、齢60を迎えられたことと、お慶び(?)申し上げます。
全員還暦を祝して「第4回同期会」を下記の通り開催致します。
リタイアし、悠々自適、晴耕雨読、一家団欒、年金開始・・・の方も
まだまだ現役、孤軍奮闘、単身赴任、老骨入鞭、良妻賢母・・・の方も
輝かしく、甘酸っぱく、ちょっと恥ずかしい緑高時代に戻って旧交を温め、
古希、喜寿、傘寿、卒寿、白寿、はたまた大還暦に向って、歩を進めましょう!!
ぜひぜひご参加下さい。

1.日 時:平成24年10月20日(土)
18時~21時(同一会場での二次会も含む)
2.場 所:ナビオス横浜(JR.市営地下鉄 桜木町駅下車、汽車道突当り)
住所 横浜市中区新港二丁目1-1
電話 045-633-6000 
3.会 費:1万円(二次会のみの参加も可ですが、会費は同額です)
''☆.7月以降に葉書にてご連絡し、出欠確認させて頂きます

緑高22期同期会 通称“Midori22” 幹事一同

平成24年5月2日
記事作成者  美濃 一代
掲載責任者  深海なるみ







★逝去のお知らせです・・・・・・・・・ 黙祷

  高校22期 鍋倉章伺さん 平成22年12月17日逝去
以前「牧陵会ゴルフコンペ」を開催していたときの幹事役の一人です。ご冥福を祈ります。



牧稜会新年会初見参!                 

平成22年2月22日                美濃一代


2009年某月某日 
  ℡ルルルルル・・・・「ミノです」  K女史「ミノサン、牧稜会の学年幹事引受けて頂けませんか?」『ようござんすよ。』

2009年11月14日 於て 学年幹事会
  事業部会長A氏 「2010年新年会受付担当、”2”のつく期お願いします。」 『およよ・・・いきなり御指名かい。まっ、いいか。』 
  
2010年2月6日 寒い日 於て ロイヤルホール
  中22期某氏「あなた22期ですか、私も22期です。」
  『中と高じゃあ えりゃあ違いだがね! 新参者ですがよろしゅうお願い致します。』  その後22期若手(?)4美人(??)は 『よろしくお願い致します。』 を30回繰り返す。
  32期のもっと若手2氏と作業に取り掛かる。  10年隔たると思えず、ちと嬉しいかも・・・
  初対面なのに何となく旧知のような・・・名づけて緑っ子効果

画像の説明

“32期の若手を取り囲む4美人(??)”
  

  宴たけなわ 22期~46期が同居する円卓 24年違えば、親子も同然!なんて意識無し・・・緑っ子効果一人参加の28期K氏に感嘆する。『えらいっ!私ら一人じゃ出席できんぞね。』よく食べ、よく飲み、よく笑い、恐れ多くも会長にお酌をさせて、若手と持ち上げられ、緑高っていいなあ~

〆は校歌斉唱 待ってました! 他人の迷惑顧みず、声張り上げて、フルコーラス、快感。

緑高っていいなあ~
  歌い終わって12期M氏と堅い握手。  やっぱり10歳年長の貫禄あり。
牧稜会を運営して下さる諸先輩の皆様 楽しい時間と青春ワープ体験をありがとうございました。

また来年お会いしましょう。  緑高って本当にいいなあ~

  最後に一言  本館の前の木を切るな!!         
                                  
  高22期 美濃一代 でした。。。osomatusama。。。

掲載責任者 平川道子

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional